ハリオグラス 社員用エコバッグを一般販売

ハリオグラス 社員用エコバッグを一般販売

東京に耐熱ガラス食器を製造・販売しているハリオグラス株式会社がある。
1922年創業で、今の株式会社創立は1999年である。
耐熱ガラス食器というのは、サイフォン、ガラス急須、フリーザーなどである。また自動車のヘッドガラスも製造している。
そのハリオグラス株式会社では、社会貢献活動を盛んに行っている。その中で「使い捨ての紙袋から、社員共用のエコバッグへ」運動というものを実施している。
それは全社員が持っているというエコバッグのことで、出来るだけ地球環境のことを考えて耐久性のあるエコバッグを使おうというものです。
このエコバッグは麻が原料になっている。麻と聞くと繊維が硬くて痛そうなイメージがあるものですが、このハリオグラスのエコバッグは麻からパルプを作って繊維にしてからバッグに仕上げているのです。だから麻特有のチクチク感が無いのです。
このエコバッグを2月から一般向けに販売するというのです。
興味のある人はハリオWEBショップで販売しているので見てください。
1枚3500円と高めですが、おしゃれなデザインをしているのと軽くて丈夫がポイント。

全社員が環境や社会に貢献しているすばらしい会社です。
私は大阪なので知らないのですが、東京では有名なのかな。
しかし使い捨てというのでは紙袋も可哀相な気もします。
それとこのエコバッグはスーパーやコンビニのポリ袋のようにマチ幅が広いというのも特徴ということなので、お買い物などに使っても重宝するようです。
いずれにしても不必要な資源の無駄使いをやめましょう。無駄な消費はゴミを増やすということにも繋がります。
ハリオグラス株式会社を知りたい人は会社のホームページへ

2009年2月23日||トラックバック (0)

カテゴリー:ビジネスの紙袋

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://town3.com/mt/mt-tb.cgi/19

オリジナル紙袋の印刷は 商業印刷株式会社のサイトにて詳しく説明されています。 デザイン、用紙、印刷、製造まで 初めての作る人でもわかるように解説があります。 電話で相談もありますので、紙袋印刷専門で30年以上の実績のある 会社で購入すると安心です。