伊香保の石挽き珈琲の紙袋

伊香保の石挽き珈琲の紙袋

群馬県に伊香保温泉があります。この温泉の旅館52軒が加盟する伊香保温泉旅館協同組合はユニークな取り組みをしています。
そのひとつが「伊香保 石挽キ珈琲」でオリジナルブレンドのドリップ珈琲です。この珈琲は一部の旅館では客室で提供していたものだが、好評なのでお土産用として開発したということである。
同組合は「伊香保の新しい香りとして楽しんでほしい」とPRしている。

 「石挽キ珈琲」は同組合のオリジナル商品は文香などに続き4品目になる。このパッケージデザインは使用済み割りばしを使った紙袋と同じデザインになっている。

使用済み割り箸で作った紙袋とはどのようなものだろうか?
それは加盟旅館で使用された割り箸を回収して1箇所に集める。そして洗浄作業の後に乾燥させる。
その割り箸を製紙メーカーに渡すと、紙の材料に加工して原紙の一部として使うというもの。
割り箸のみで紙が出来るわけではないが、今まで捨てていたものをリユースするというのは素晴らしいことである。
こうやって出来た原紙を使って、オリジナルデザインの印刷をして紙袋に加工しているのである。そして伊香保温泉オリジナル紙袋としてエコロジーを宣伝している。
こういった廃棄物をアイデアで紙の原料にするというのは中々できないことです。
一人一人が自分で出来るエコを始めましょう。
興味の有る方は下のリンクから行ってください。

伊香保温泉紙プロジェクト

2009年2月 2日||トラックバック (0)

カテゴリー:ビジネスの紙袋

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://town3.com/mt/mt-tb.cgi/11

オリジナル紙袋の印刷は 商業印刷株式会社のサイトにて詳しく説明されています。 デザイン、用紙、印刷、製造まで 初めての作る人でもわかるように解説があります。 電話で相談もありますので、紙袋印刷専門で30年以上の実績のある 会社で購入すると安心です。