カレンダーで紙袋作り

カレンダーで紙袋作り

紙袋で封筒作りというのを紹介したけれど、今度は役目が終わったカレンダーで紙袋を作る試みをしているサイトを紹介します。
カレンダーで紙袋作りという記事でオリジナルのけしごむハンコというブログです。
カレンダーの紙は厚い材質が使われているので加工するのに力が入りそう。サイトでは定規を使うと作りやすいと説明している。そして接着はテープのりが便利であると。硬い紙には水性のりは乾くまで時間がかかるので、両面テープとかボンド系の速乾性のりがよいと思われる。
チャレンジしたい人は別途紙袋を用意して、それを分解して構造を確かめながら作ったほうがよさそうですね。折り目は定規などで筋を入れてから折ればやさしいと思います。見本があれば間違うこともないでしょう。ヒモは他の紙袋のものを使うか、他の用途で使われていた太目のヒモを代用すればいい。
何分にも手作りということがよいのである。そしてカレンダーは素敵な写真やイラストが印刷されていることが多いので、オリジナルの紙袋として完成したものは見た目も良いと思います。
普通なら過ぎた日付のカレンダーは捨ててしまうものです。それを紙袋として役目を新たに作るというのは環境にも優しい試みです。また、手先を使うというのは頭の体操にもなるので、ぜひお勧めしたい趣味ですね。

2009年3月 5日||トラックバック (0)

カテゴリー:生活の紙袋

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://town3.com/mt/mt-tb.cgi/25

オリジナル紙袋の印刷は 商業印刷株式会社のサイトにて詳しく説明されています。 デザイン、用紙、印刷、製造まで 初めての作る人でもわかるように解説があります。 電話で相談もありますので、紙袋印刷専門で30年以上の実績のある 会社で購入すると安心です。