新聞紙で作るペパバッグ

新聞紙で作るペパバッグ

新聞紙を利用して作るペパバッグというものを考案した研究所がある。福岡市の特定非営利活動法人(通称NPO法人)の新聞環境システム研究所である。この研究所では新聞の回収や運搬などのリサイクルを促進したり啓蒙することを事業としている。新聞紙でバッグを作るきっかけは、市民から福岡の職員は買い物にマイバッグを持っている人を見たことが無いので、環境に対する意識が低いのではないか、という投書だったということです。お弁当箱入れに新聞紙で作ったペパバッグを進めると好評だったので、新聞紙リサイクルの啓蒙にも効果があるということで作り方の公開もしている。
そのひとつに福岡からアジアへ情報発信していくためのアジアンビートというサイトでも新聞紙を使った紙袋の作り方を写真付きで公開している。写真をたくさん使って丁寧に優しく説明してあるので、初めてチャレンジする人でもできそうな気がします。
アジアンビートの新聞紙で紙袋を作る解説のページ
新聞紙が3枚から4枚あれば作れるということで、朝刊なら7,8枚は作れそうですね。者を大切にするという行為は日本人が昔から持っている美しい文化です。この先も継承していきたい精神です。

2009年3月27日||トラックバック (0)

カテゴリー:趣味の紙袋, 生活の紙袋

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://town3.com/mt/mt-tb.cgi/27

オリジナル紙袋の印刷は 商業印刷株式会社のサイトにて詳しく説明されています。 デザイン、用紙、印刷、製造まで 初めての作る人でもわかるように解説があります。 電話で相談もありますので、紙袋印刷専門で30年以上の実績のある 会社で購入すると安心です。