釧路石炭の紙袋

釧路石炭の紙袋

釧路石炭、SL模型用に人気 全国から注文4000袋
【釧路】国内唯一の坑内掘りの「釧路炭鉱」の石炭が、SL模型用として人気を呼んでいる。採掘している釧路コールマイン(釧路、KCM)への注文は四千袋(一袋六百グラム)を突破。意外な分野での反響に「釧路の石炭を全国に知ってもらえる」と喜んでいる。北海道新聞より引用

これは「週刊蒸気機関車C62を作る」という雑誌の企画で、100号すべて購入すると24分の1のSL模型のパーツが揃う。それを組み立てると石炭で動く模型が完成する。その模型の燃料も本格的に石炭をということで急遽企画されたものが、釧路石炭なのです。
紙袋は「太平洋海底 釧路石炭」「釧路炭魂株式會社」と印刷されていて、茶色のクラフト紙で作られているのでレトロ感があります。1袋600g入りで1575円で販売されています。
雑誌の購入者以外でも販売してもらえるということです。
年配者には石炭ストーブや蒸気機関車など思い出もあるでしょう。興味のある人は雑誌の発行元のデアゴスティーニ・ジャパンへ問い合わせてみては。2009年11月まで販売受付予定ということです。

2009年6月 4日||トラックバック (0)

カテゴリー:趣味の紙袋

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://town3.com/mt/mt-tb.cgi/31

オリジナル紙袋の印刷は 商業印刷株式会社のサイトにて詳しく説明されています。 デザイン、用紙、印刷、製造まで 初めての作る人でもわかるように解説があります。 電話で相談もありますので、紙袋印刷専門で30年以上の実績のある 会社で購入すると安心です。