吉本のはんにゃが、パルコの紙袋になった

吉本のはんにゃが、パルコの紙袋になった

お笑いコンビ「はんにゃ」がパルコの「グランバザール」(7月1〜15日)のCMキャラクターに起用されたことが23日、分かった。買い物のわくわく感と漫才の楽しさを掛け合わせた「笑い袋」というモチーフで、はんにゃの2人が紙袋の模様として七変化する。  CM「笑い袋」編(15秒)は、それぞれ紙袋の模様として収まっている2人が横に寝転がったり、笑ったりして、最後に袋から飛び出して踊るというもの。
「はんにゃ」はCM出演のほか、「グランバザール」期間中の各店舗の館内放送や携帯電話のキャンペーンサイトでダウンロードできるオリジナルの着ボイスと待ち受け画像、パルコのオリジナル紙袋にも登場する。毎日新聞ニュースより

吉本興業の「はんにゃ」といえば、若手お笑い芸人の中で、今もっとも注目されているグループのひとつである。持ちネタで有名なものとして「ズクダンズンブングンゲーム」というのがある。これは架空のゲームで「ズクダンズンブングン」と言いながら創作の踊りをするもので笑える。
お笑い芸人がテレビコマーシャルだけでなく、セールの紙袋に大きく印刷されるのは特別なことだと思われる。それだけはんにゃのインパクトが強いということなのか。それとも景気が悪いことを笑いで吹き飛ばそうということなのか。セールが終わって本当に笑うのは誰になるのだろう。

2009年6月23日||トラックバック (0)

カテゴリー:ビジネスの紙袋

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://town3.com/mt/mt-tb.cgi/33

オリジナル紙袋の印刷は 商業印刷株式会社のサイトにて詳しく説明されています。 デザイン、用紙、印刷、製造まで 初めての作る人でもわかるように解説があります。 電話で相談もありますので、紙袋印刷専門で30年以上の実績のある 会社で購入すると安心です。