手作りの紙袋、エコバッグを販売

手作りの紙袋、エコバッグを販売

中日新聞の記事
東濃特別支援学校高等部(土岐市)の生徒らが19日、手織りのストールやコースター、紙袋、エコバッグなど約10種の作業製品を、美濃加茂市古井町下古井の手づくり工房「夢街道」で販売した。

 販売活動を通じ、働くことの楽しさや日ごろの作業の達成感を得るのが目的。参加した生徒らは「こんなに楽しいと思わなかった」「多く人が集まる所で販売してみたい」などとにっこり。

中日新聞元記事はこちら

東濃特別支援学校は知的障害者の支援学校です。

この不況で自立が厳しくなっているという記事を読んだことがあります。

しかし、こうやって商品を作って販売するということから

社会参加して、そして自立へ向けた活動。

弱者といわれる人たちも心配なく生活できる国にしてほしいものです。

こういうエコバッグはスーパーへ持って行って使えば

ポリ袋を使わなくて済みます。

微々たることかもしれませんが、50年後100年後を

考えると、限りある資源を有効に使いたいものです。



2009年8月24日||トラックバック (0)

カテゴリー:ビジネスの紙袋

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://town3.com/mt/mt-tb.cgi/44

オリジナル紙袋の印刷は 商業印刷株式会社のサイトにて詳しく説明されています。 デザイン、用紙、印刷、製造まで 初めての作る人でもわかるように解説があります。 電話で相談もありますので、紙袋印刷専門で30年以上の実績のある 会社で購入すると安心です。