PUMAが靴箱を廃止、環境に優しいパッケージを発表

PUMAが靴箱を廃止、環境に優しいパッケージを発表

clever-little-bag-02.jpg

シューズメーカーとして有名な「PUMA」は従来の商品箱を廃止して、不織布とダンボールを組み合わせた新しいパッケージを導入する。
この新しいパッケージは「Clever Little Bag」といいます。従来の箱と比較すると紙の量を65%削減しているということです。
これは2011年に導入を開始して2015年までに全ての商品で現行パッケージからの移行を完了する予定。日本でも商品によっては来年から店頭に並ぶことになるようです。
このパッケージは、そのまま靴入れとして利用することも出来ます。トレーニングジムへの持ち運びにも使えます。靴入れとして利用しない場合でも、不織布だけにすれば小物入れとしても良いサイズになりますのでリサイクルとして考えられたパッケージなのです。




2010年5月 6日||トラックバック (0)

カテゴリー:ビジネスの紙袋, 生活の紙袋

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://town3.com/mt/mt-tb.cgi/54

オリジナル紙袋の印刷は 商業印刷株式会社のサイトにて詳しく説明されています。 デザイン、用紙、印刷、製造まで 初めての作る人でもわかるように解説があります。 電話で相談もありますので、紙袋印刷専門で30年以上の実績のある 会社で購入すると安心です。