江部乙駅で紙袋ランターンフェスティバル

江部乙駅で紙袋ランターンフェスティバル

北海道の函館本線江部乙駅で2月11日にランターンフェスティバルが開催される。

江部乙まちづくり研究会の部会活動と国学院短大生の地域活動とが一つになって
行うイベントです。

準備されているもので一部を紹介すると
江部乙出身の岩橋英遠画伯が描いた「道産子追憶の巻」の
赤とんぼが田圃に群れる風景を模した図柄や
リンゴ産地の名残を今に伝える江部乙リンゴ図柄
地域性豊かなテーマとなっています。

この無人駅を地元民交流の場に仕立てたいと
国学院短大生や市民有志は今月も駅舎の清掃に余念がありません。

紙袋を利用したランターンはやわらかな灯りとなって、
心のほっこりとした時間がゆっくり流れることでしょう。

オリジナルの紙袋の印刷のご注文は商業印刷株式会社へ

2014年2月 3日||トラックバック (0)

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://town3.com/mt/mt-tb.cgi/58

オリジナル紙袋の印刷は 商業印刷株式会社のサイトにて詳しく説明されています。 デザイン、用紙、印刷、製造まで 初めての作る人でもわかるように解説があります。 電話で相談もありますので、紙袋印刷専門で30年以上の実績のある 会社で購入すると安心です。