趣味の紙袋

最高級の紙バッグとは

スペインのメゾンブランドであるLOEWEロエベは革製品から端を発した総合ブランドで、スペイン王室御用達の歴史と伝統を誇るブランドでもある。
そのロエベが紙のショッピングバッグにインスパイアされて誕生したPapelle Bag(パペルバッグ)をリニューアルして8月に再び発売する。
Papelle(パペル)とはペーパーを意味するスペイン語のこと。2010年の春夏コレクションで初めて登場したパペルバッグは、まるで紙袋に見えるようなデザインが特徴になっている。
しかし素材は上質な一枚革のカーフレザーを使用しており、熟練された職人技に裏打ちされた丁寧な縫製によって本物の紙袋ように折りたたむことができる。カーフレザーとは、生後6か月以内の子牛の皮をなめしたもので牛革の中でも最高級とされる。
一見すると紙袋に見えるバッグは全部で3サイズ。そのお値段は紙袋とは比べ物にならない14万円〜19万円という革製そのものでした。

2010年8月 4日||トラックバック (0)

カテゴリー:趣味の紙袋, 生活の紙袋

ノーマン・ロックウェル氏の紙袋

東京府中市美術館で「ノーマン・ロックウェル」展が開催されている。7月11日まで。
ノーマン・ロックウェル氏(1894〜1978年)は、米国で著名な国民的画家であり
イラストレーターでもある。
日本では東京都内のデパートのクリスマスセールの紙袋にサンタクロースの絵が採用
されたことあるので、絵の作風に見覚えのある人もいるでしょう。
そのやさしい作風は見る人をほのぼのとした気持ちにさせてくれるという。
府中市美術館では「ノーマン・ロックウェル オールディーズ、その愛しき素顔たち」と題して
展覧会が開かれている。
厳選された彼の作品は35点で、その絵と共通のテーマの写真が合わせて展示されている。
カメラマンはケヴィン・リヴォーリで1970年代のアメリカの生活を写している。
絵と写真を対比することで新しい発見があるかもしれない。
日常の生活環境を離れて、絵画の世界に浸ることで、
心身ともにリフレッシュしてみませんか。

2010年6月23日|

カテゴリー:趣味の紙袋

銀細工の紙袋

アクセサリーに紙袋というのは初めてなので紹介します。
銀細工のお店の新作ということでブログにアップされていました。
商品はキーホルダーで紙袋と宝石がセットになったようなものです。
なんでも今年のクリスマスプレゼント用に作った新作だそうです。
紙袋が装飾品になるほど世の中に必要なアイテムとして認識されているのでしょうね。
電車に乗っても紙袋を見ないことがないほど使われている。
仕事の何か書類を入れていたり、個人の私物であったり、
または買い物をした商品であったり色々です。
そして紙袋そのものも、デザインが違うし個性的なヒモが着いていたり、
本当に多種多様なものを見ることができます。
そして今回は紙袋のアクセサリーです。
手作り銀細工のショップですから、きっと材質は銀なのだと思います。
デザインも洒落ていて結構なものですよ。

2009年11月17日||トラックバック (0)

カテゴリー:趣味の紙袋

セメントの紙袋で作る鍋

昔は炭鉱 今はホルモン 旨い!「トンチャン鍋」 スポニチニュースより

「月が出た出た月が出たあーよいよい」という節を一度は聞いたことがある人は多いと思います。この炭坑節で知られるのは福岡県田川市です。現在は炭鉱も閉山され寂しい街なのですが、かつて炭鉱マンたちで活気があった当時はホルモン料理で「トンチャン鍋」というものがありました。

 炭鉱閉山で衰退した地元の町おこしに「トンチャン鍋」を名物にして盛り上げようと市職員の若手有志が取り組んでいるのです。
炭鉱マンたちの「過酷な労働を支えたスタミナ源」というエピソードは注目されるだろうと。さっそく食べ歩きに便利な「田川ホルモンマップ」を作り、会員が市内の焼き肉店で1品サービスなどを受けられる愛好会「田川ホルモン喰楽歩(くらぶ)」も立ち上げた。

 トンチャン鍋は、豚や牛の内臓をみそやしょうゆベースのたれであえたもので、野菜もたっぷり入れるヘルシー料理だ。かつてはセメントを入れる紙袋を鍋代わりに使ったこともあるという。しちりんにセメント紙袋を載せて、鍋代わりに利用したという。今では衛生的な問題から使うことはありえないでしょう。当時の面影を残す形として、名物にしたい「トンチャン鍋」の料理用として中央がへこんだ鉄板を使う。

 愛好会の会長で市企業誘致育成推進室の金子和智さん(38)は「安くて栄養があり、酒にも白いご飯にも合う。旧産炭地ならではの食文化を全国に広めたい」と意気込む。3月には北九州市でご当地グルメイベントに参加し、1000食を瞬く間に完売したという。

 ご当地料理を名物にするのは、町興しにちょうどいいですね。トンチャン鍋ですが、内臓肉と野菜を味噌ベースで食べるのは、もつ鍋と同じ?ということは追求しないでください。
鍋の形に意義があるのですから、そこを楽しみましょう。
福岡県田川市に行かれることがあれば、鍋好きの人なら是非味わってください。
 

2009年7月10日||トラックバック (0)

カテゴリー:趣味の紙袋

第11回東京インターナショナルミニチュアショウの紙袋

始めて知ったんですけれど、東京インターナショナルミニチュアショウというのがあるんですね。
今年で11回目になるらしいです。
■ 会期     :    2009年6月20日(土), 21(日)
■ 場所     :    浜松町都立産業貿易センター (東京都港区)
■ 主催     :    (有)フォルクス&日本ドールハウス協会
ミニチュアの人形や家具、食器や料理などを展示販売しているのです。
つまりはいろんなものがミニチュアということです。
この第11回東京インターナショナルミニチュアショウに参加した人がブログを書いていました。
そのブログ記事に紙袋のミニチュアが写真入で紹介されていました。
手提げ袋のミニチュアがコアラさんのミニチュアと一緒に写真に納まっています。
幅が6センチくらいでしょうか。手提げ袋のミニチュアは珍しいですね。
写真を見る限りではきっちりと作られています。
小さいサイズの紙袋は結構作るのが難しいのですよ。
丁寧にしても、紙がしわしわになってしまうのです。
いろんなデパートや有名ショップのミニチュアがあれば楽しいでしょうね。
写真はこちら、ミニチュアワールド

2009年7月 1日||トラックバック (0)

カテゴリー:趣味の紙袋

武雄温泉PR紙袋

 武雄温泉をPRする新しいキャリーバッグ(紙袋)が、このほど完成した。無駄を省いたシンプルなデザインが特徴。同温泉の県外PRに使うという。

 大きさは縦32・5センチ、横27センチ、幅11センチ。色は黒で、同市山内町の黒髪山や同地区で栽培される黒米をイメージ。また、3本のラインは温泉の湯気に、過去、現在、未来を重ねた。文字も湯煙にたなびく人影をイメージしたという。繰り返し使えるよう、丈夫な素材のコート紙の表面にエンボス加工を施し、滑らかな手触りにした。(毎日新聞地方版ニュースより)

この紙袋の実物を見ていないので、実際の仕様がわからないが、丈夫なコート紙とは包装用の原紙と思われる。表面にエンボス加工して滑らかな手触りは理解できない。エンボス加工とは皮しぼのような凸凹の型を付けることなので、滑らかにはならないだろう。これは表面にマットPPというフィルムを貼る加工のことと思われる。いずれにしてもオリジナルのデザインを施した高級な紙袋なので宣伝には効果が期待できるだろう。


この武雄温泉のある佐賀県武雄市は、島田洋七氏のベストセラー小説「がばいばあちゃん」のテレビドラマのロケ地にもなっている。温泉だけでなく、焼物の窯元もあり、いろいろと観光スポットがあるようです。詳しくは武雄温泉観光協会のホームページでチェックしてください。


2009年6月17日||トラックバック (0)

カテゴリー:趣味の紙袋

釧路石炭の紙袋

釧路石炭、SL模型用に人気 全国から注文4000袋
【釧路】国内唯一の坑内掘りの「釧路炭鉱」の石炭が、SL模型用として人気を呼んでいる。採掘している釧路コールマイン(釧路、KCM)への注文は四千袋(一袋六百グラム)を突破。意外な分野での反響に「釧路の石炭を全国に知ってもらえる」と喜んでいる。北海道新聞より引用

これは「週刊蒸気機関車C62を作る」という雑誌の企画で、100号すべて購入すると24分の1のSL模型のパーツが揃う。それを組み立てると石炭で動く模型が完成する。その模型の燃料も本格的に石炭をということで急遽企画されたものが、釧路石炭なのです。
紙袋は「太平洋海底 釧路石炭」「釧路炭魂株式會社」と印刷されていて、茶色のクラフト紙で作られているのでレトロ感があります。1袋600g入りで1575円で販売されています。
雑誌の購入者以外でも販売してもらえるということです。
年配者には石炭ストーブや蒸気機関車など思い出もあるでしょう。興味のある人は雑誌の発行元のデアゴスティーニ・ジャパンへ問い合わせてみては。2009年11月まで販売受付予定ということです。

2009年6月 4日||トラックバック (0)

カテゴリー:趣味の紙袋

広島新球場の紙袋

広島市に完成したマツダスタジアム(新広島市民球場)の特性紙袋。

球場正面にあるカープ球団のグッズショップでは、新球場初勝利翌日の中国新聞朝刊をデザインした紙製買い物袋の利用が始まった。カープと中国新聞社が共同 で1万袋を製作。約30センチ四方の紙袋に、12日付朝刊の題字やスポーツ面が張りつけてある。カープ勝利の記事と前田健投手のガッツポーズ写真に、「マ エケン刻んだ一歩」の見出しが躍る。開場記念Tシャツ(4000―2500円)を買えば無料でプレゼント。広島の友人たちと観戦に訪れた東京都町田市の飛 田賢二さん(38)は「面白いお土産ができた。関東のファン仲間に自慢します」と笑顔で持ち帰った。(中国新聞より

この紙袋は4月11日の対中日戦のマツダスタジアムでの初勝利を記念して製作されたもの。
数量限定ということなので、もう在庫が無いかもしれない。

しかし広島カープショップでは、可燃ゴミ用の広島カープオリジナル紙袋なるものが販売されている。地域によっては使えないかもしれないが、遊び心満載のゴミ袋です。ファンなら購入して使い道を考えるのも楽しいと思われる。

2009年5月 2日||トラックバック (0)

カテゴリー:趣味の紙袋

スコッチテリアの写真が可愛い紙袋

写真入の紙袋は色んな種類がありますね。ブログで紙袋の記事を探していたら目に留まったので紹介します。それはお店で出会ったスコッチ袋という記事です。
そこで紹介されているスコッチテリアの写真入の紙袋はシモジマという店で販売されていると書かれています。シモジマというのはお店で使う業務用の紙袋や資材を販売している会社のようです。この記事を書いた人は10枚セットになっているものを購入されたとか。
そしてスコッチテリアの紙袋を購入された理由は、可愛いスコッチテリアを飼っているからなのですね。この犬の名前の由来は、スコットランド産のテリアなのです。テリアという犬種は昔から害獣や害鳥を駆除するために飼われていたらしいです。そんなテリアの中でも小型で足が短いスコッチテリアは特にペットとして可愛いのでは。
動物の綺麗な写真が印刷された紙袋は持って歩くにもおしゃれな感じですね。まして自分が大好きな動物なら素敵です。

2009年4月 7日||トラックバック (0)

カテゴリー:趣味の紙袋

新聞紙で作るペパバッグ

新聞紙を利用して作るペパバッグというものを考案した研究所がある。福岡市の特定非営利活動法人(通称NPO法人)の新聞環境システム研究所である。この研究所では新聞の回収や運搬などのリサイクルを促進したり啓蒙することを事業としている。新聞紙でバッグを作るきっかけは、市民から福岡の職員は買い物にマイバッグを持っている人を見たことが無いので、環境に対する意識が低いのではないか、という投書だったということです。お弁当箱入れに新聞紙で作ったペパバッグを進めると好評だったので、新聞紙リサイクルの啓蒙にも効果があるということで作り方の公開もしている。
そのひとつに福岡からアジアへ情報発信していくためのアジアンビートというサイトでも新聞紙を使った紙袋の作り方を写真付きで公開している。写真をたくさん使って丁寧に優しく説明してあるので、初めてチャレンジする人でもできそうな気がします。
アジアンビートの新聞紙で紙袋を作る解説のページ
新聞紙が3枚から4枚あれば作れるということで、朝刊なら7,8枚は作れそうですね。者を大切にするという行為は日本人が昔から持っている美しい文化です。この先も継承していきたい精神です。

2009年3月27日||トラックバック (0)

カテゴリー:趣味の紙袋, 生活の紙袋

オリジナル紙袋の印刷は 商業印刷株式会社のサイトにて詳しく説明されています。 デザイン、用紙、印刷、製造まで 初めての作る人でもわかるように解説があります。 電話で相談もありますので、紙袋印刷専門で30年以上の実績のある 会社で購入すると安心です。